HOME > メガネ > 目・眼 雑学事典 > 能ある鷹は爪を隠す優れた視力を持つ鳥類

目・眼 雑学

能ある鷹は爪を隠す優れた視力を持つ鳥類

能ある鷹は爪を隠す優れた視力を持つ鳥類私たちの生活の中で、目から得る情報は全体の8割ともいわれています。

また、私たち人間だけでなく、地球上の多くの生物が、目から得られた情報をもとに生活を送っています。

では、動物の中で一番視力が良いのはどんな動物なのでしょうか?

実は動物の中でも空を飛んでいる鳥類の視力が良いと言われています。

そして鳥の中でも肉食である猛禽類(もうきんるい)のワシやタカの視力が良いと言われており、ワシやタカの視力は、私たち人間の約8~10倍もあると言われています。

なお、鳥類は全て鳥目とよく誤解されていますが、実はニワトリなど一部を除いて鳥類は夜間も視力を持つものが多いのです。

一般に昼行性が多いが、フクロウ、ヨタカ、ゴイサギなど、夜行性や薄明活動型(夕方に活動)の鳥類も少なくありません。