ジュレマスダ

結婚指輪・婚約指輪を探すなら/ジュレマスダ/富山

Diamond 4C

ダイヤモンドの4Cについて
HOME | BRIDAL | ダイヤモンド4C

Diamond 4Cとは?

ラザールセットリング

IDEALLY PROPOTIONED DIAMOND

ー理想的なカットとはー

ダイヤモンドの持つ3つの輝きのバランスが重要
ブライトネス〈内部からの白色反射光〉
ファイアー〈光の分散による虹色光〉
スパークル〈主に表面反射光〉
4C

4C


 
ダイヤモンドの価値は、4つの要素で決定されます。その4要素の頭文字がいずれも゛C”であることから、通常4Cと言われています。
CARAT-WEIGHT〈カラット・重量〉・COLOR〈カラー〉・CLARITY〈クラリティ・透明度〉・CUT〈カット〉

 

 

 
カラット

カラット・重量


カラットとは、ダイヤモンドの大きさではなく、重さを知るための、標準的な単位です。1カラットは約0.2g。「ct」の記号であらわします。

 

 

 
カラー

カラット・重量


ダイヤモンドの色は、無色から黄色味がかったものまでD~Zに等級づけされています。GIA(米国宝石学会)は、この等級の基準となるマスター・スト―ンに、ラザールキャプラン社のダイヤモンドを採用しました。

 

 

 
クラリティ

クラリティ


ほとんどの天然ダイヤモンドには内包物がありますが、その量や大きさなどによって「透明度」のFL-IFからIまでの等級が決定されます。

 

 

 
クラリティ

クラリティ


4Cの中でただひとつ、人の技術や思惑によって左右するのがカットです。ブライトネス、ファイアー、スパークルの絶妙なバランスを決定づける大切なポイントです。このバランスが、ダイヤモンドの美しさに多大な影響を与えます。